レスキューネットでは義援金活動もしているの?

<NPOが義援金を受け入れた義援金に関して>「適正な手続き」をしていと、寄付した人は、地方公共団体へ寄付したとみなされ寄付金控除を受けることが出来ます。
<1つ目>義援金を募っているNPOの主な事務所の所在地を管轄の税務署の個人課税部門を訪れます。
そして報告します。
その必要があります。
<2つ目>税務署側は、募金団体からの照会があった時、「募金要綱」、「募金の趣意書」などからその義援金が最終的に義援金の配分委員会へ拠出されることを確認します。
その上で、地方公共団体への寄付金に該当する旨を回答する流れになります。
これと併せて以下のようになります。
募金団体の名称、所在地、代表者名、義援金受付の専用口座、義援金の拠出先、募金要綱や募金の趣意書の有無、<3つ目>募金活動が終わったら、手続きを行った税務署へ義援金の配分委員会が義援金を受領したことを証明できる書類の写し、収支報告書を届けます。
詳しいことについては、国税庁のホームページ上にある災害義援金、寄付金の確認事務について書かれている欄を参考にすると良いですね。
レスキューネットの非常食の口コミと評判